どのような文章でもそうですが(小説などは除かれますが)、アンケートのタイトルも一目瞭然でその内容がわかるような文言で表すことが出来れば、それが一番いいことは間違いありません。

しかし、実はアンケートのタイトルというのはそれほど重要ではありません(異論を唱える方も多いですが)。特にウェブのアンケートの場合、アンケート回答者は「これからアンケートに答える」という気持ちをもって回答ページに挑みます。アンケートのページに誘導するために、メールを配信したり、事前に説明やアンケート回答のお願いというページが用意され、そのリンクをクリックすることによってアンケートの回答ページに移動します。そのような場合、アンケートのタイトルは素通りされ、回答者はすぐに導入文章に目を通し、回答することになるでしょう。そのようなことを考えるとたいていのアンケートでは、そのタイトルは意味なさないことが多いのです。

ただし全てのアンケートで、その理屈が通るとは限りません。例えばアンケート頻繁に実施する際、回答受付中のアンケートを一覧で表示させる例を考えます。このときはアンケートのタイトルを見て答えるかどうかを判断する回答者も多いはずです。そのような場合はアンケートの内容を反映しているほうがよいでしょう。

またアンケートの内容を反映させるだけでなく、回答者にとってのメリットをタイトル中に織り交ぜるのも効果的です。回答者への報酬として何かプレゼントが提供されるのであれば、タイトルの後ろに「(プレゼントあり)」と書くことで、より回答者の目をひきつける要素になることは間違いありません。